盛岡ガス株式会社 || 都市ガスを供給しております

ガッツリ食べて体力回復!

TOP > 小野寺惠の素敵なレシピ8 > ガッツリ食べて体力回復!

 

160_title160_recipe 

 吹く風も段々と冷たさを増し、いよいよ本格的な冬が訪れようとしています。急に下がった気温や、暖かいお部屋との寒暖差で、じわじわと体力を奪われていくこの時期。そんなときだからこそ、食か進むお料理をつくってみましょう。

ジャガイモには、風邪の予防や疲労回復に効果のあるビタミンCがたくさん含まれていることをご存じでしょうか。フルーツに多く含まれているイメージのあるビタミンCですが、ジャガイモに含まれているその量はなんとリンゴの約9倍。100㌘当たりのミカンと同量のビタミンCが含まれています。さらに、熱に弱いビタミンCですが、ジャガイモに含まれているものはでんぷんに包まれているので、加熱しても壊れにくい性質を持つそうです。

ビタミンCには毛細血管や軟骨などを正常に保つコラーゲンを作り出す働きがあるほか、鉄分の吸収を助けたり、ストレスや風邪などへの抵抗力を高める効果もあります。最近ではがんや動脈硬化の予防、老化防止に効果かあることでも注目されているそうですよ。

食欲をそそるニンニクしょうゆの香りと、クリーミーなジャガイモがたっぷり詰まった肉巻き。ご飯か進むこと間違いなしです。ボリュームも栄養も満点な肉巻きをたくさん食べて、寒さにも、ウイルスにも負けない体づくりをしていきましょう。

【ガーリックしょうゆ風味のポテト肉巻き】

〈材料〉

豚もも肉      5枚
ジャガイモ     2個
牛乳        大さじ1
オリーブ油     大さじ1
白いりごま     少々

◎ニンニクしょうゆダレ
しょうゆ      大さじ2
ごま油       小さじ1
酒         小さじ2
みりん       小さじ2
砂糖        小さじ2
すりおろしニンニク 小さし2分の1

〈作り方〉

①ジャガイモの皮をむいて芽をとり、4等分に切ってゆでる。
②ゆでたジャガイモは、熱いうちにマッシャーでつぶし、牛乳を入れてまぜておく。
③②を5等分に分けて、4㌢ほどのたわら型にする。
④③を豚もも肉で巻く。
⑤中火で熱したフライパンにオリーブ油をしき、肉の巻きおわりを下にして焼く。
⑥ニンニクしょうゆダレの材料をよく混ぜる。
⑦肉巻きの両面に焼き色が付いたらたれを入れ、ふたをして弱火で煮絡める。
⑧皿に盛り、白いりごまをかける。

 

 提供:盛岡タイムズ


トップページへ戻る

盛岡ガス燃料 2015040301 2014042401 エネルギーを上手に使うためのポイント 安心高度化ガス機器普及開発研究会 ガスの安全合言葉で見直し隊  ウィズガス 高効率ガス給湯器デファクト化研究会 bnr-energylink-cookingcontest  都市ガスの定期点検ガスと暮らしの安心運動