盛岡ガス株式会社 || 都市ガスを供給しております

ブロッコリーの活用術

TOP > 小野寺惠の素敵なレシピ8 > ブロッコリーの活用術

148_title148_food 

 ブロッコリーは、アブラナ科の野菜でカリフラワーと同じく「はなやさい」と呼ばれます。栄養価が高く近年は免疫カアップやがんの予防効果も注目されています。 B—カロテン、ビタミンC 、ビタミンB1 、B2をはじめ、カリウム、リンなどミネラルも豊富。ビタミン類は粘膜を守り、ウイルスヘの抵抗力を強める効果がありますから、今は特に意識して取りたいものです。

 ビタミンB1はニンニクなどに含まれるアリシンと結びつくと吸収が促進され、糖質の代謝が高まって疲労回復効果が期待できます。ニンニクをブロッコリーと一緒に炒めたり、スープの下ごしらえに加えたりするのもお薦めです。
 ブロッコリーは花のつばみが集まった花蕾(からい)だけでなく茎や葉にも栄養があります。上手に活用しましょう。

【ブロッコリースパイスクリームスープ】

<材料> 5~6人分
ブロッコリー            1個
玉ネギ         2分の1個
ジャガイモ         100㌘
ナツメグ      小さじ2分の1 
塩              少々
湯             300cc
固形スープの素   キューブ2個
牛乳          500cc
オリーブオイル   大さじ2分の1
塩            少々
こしょう         少々
バター          8㌘

<作り方>

  1. ブロッコリーは房と茎を切り分ける。茎は皮を厚くむいて1㌢角に、玉ネギは半分の長さに切ってから薄いくし形に切る。ジャガイモは厚さ5㍉のいちょう切りにする。
  2. 鍋にオリーブオイルを熱し、玉ネギをしんなりするまで炒める。ジャガイモを加え透明感が出るまで炒めたら、ナツメグと塩を振り、湯を注ぐ。
  3. スープの素を入れ、ふたを少しずらし中火で煮る。煮立ったらブロッコリーの茎を入れ、ふたをずらしたまま8~10分間、ジャガイモが柔らかくなるまで煮る。
  4. ブロッコリーの小房を加え、ふたをして中火で8分煮る。
  5. ④に牛乳を加え、ミキサーでピューレ状にする。バターを加え、塩、ナツメグで味を調える。

提供:盛岡タイムズ


トップページへ戻る

盛岡ガス燃料 2015040301 2014042401 エネルギーを上手に使うためのポイント 安心高度化ガス機器普及開発研究会 ガスの安全合言葉で見直し隊  ウィズガス 高効率ガス給湯器デファクト化研究会 bnr-energylink-cookingcontest  都市ガスの定期点検ガスと暮らしの安心運動