盛岡ガス株式会社 || 都市ガスを供給しております

新タマネギまるごとポタージュ

TOP > 小野寺惠の素敵なレシピ9 > 新タマネギまるごとポタージュ

recipi-170brecipi-172 

 初夏の風が気持ちいい季節になってきました。今回は今が旬の新タマネギを使ったお料理をご紹介します。
 新タマネギの旬は3月から5月。皮が薄く、実が真っ白なことが特徴です。通年で出回っているタマネギとの違いは、「乾燥させているか、させていないか」。新タマネギは収穫後に乾燥させず、すぐ出荷されるのですが、通年で出回っているタマネギは、収穫したタマネギの表皮を乾燥させ、保存性を高めたものなのだそうです。
 新タマネギは乾燥させていない分水分が多く、実が軟らかで辛みが少ないので、生でサラダにしたり、ポタージュにするのにぴったりです。お店で選ぶときは、皮が乾燥していて艶があり、ずっしりと重みがあり実が引き締まっているものを選びましょう。そして、新タマネギはあまり日持ちしませんので、早めの消費をお勧めします。
 また、保存方法にも違いがあります。通年で売られているタマネギは暗所に、新タマネギは冷蔵庫に入れて保存してください。
 今回のレシピはタマネギの他に、ジャガイモや鶏むね肉などが入った、スープでもボリュームのある一品です。旬の新タマネギを、丸ごとおいしくいただきましょう。

【タマネギのポタージュ】

〈材料〉

タマネギ         1個
ジャガイモ        1個
ニンニク        1かけ
鶏むね肉         100㌘
オリーブ油        5㌘
水            200㏄
豆乳           200㏄
塩            少々
こしょう         少々

〈作り方〉

①タマネギ、ジャガイモ、ニンニクは薄切りにし、鶏むね肉は一口大のそぎ切りにする。

②フライパンにオリーブ油とニンニクを入れて熱し、香りが出てきたらタマネギを加える。

③②に水大さじ2を加えてふたをする。

④3~4分してタマネギが透きとおってしんなりしたら、鶏むね肉、ジャガイモ、水を加える。

⑤沸騰したら火を弱め、10分煮る。

⑥⑤の野菜が軟らかくなったら、粗熱を取り、ミキサーにかける。

⑦鍋に戻して火にかけ、豆乳、塩、こしょうで味を調えて器に盛り付ける。


トップページへ戻る

盛岡ガス燃料 2015040301 2014042401 エネルギーを上手に使うためのポイント 安心高度化ガス機器普及開発研究会 ガスの安全合言葉で見直し隊  ウィズガス 高効率ガス給湯器デファクト化研究会 bnr-energylink-cookingcontest  都市ガスの定期点検ガスと暮らしの安心運動