盛岡ガス株式会社 || 都市ガスを供給しております

さっぱりシャキシャキ豆腐サラダ

TOP > 小野寺惠の素敵なレシピ9 > さっぱりシャキシャキ豆腐サラダ

recipi-165brecipi-165a 

 あれだけ積もっていた雪も解け、暖かい日が増えてきました。昼間と夜の寒暖差で疲れやすくなっていませんか?そんなときは手軽に、おいしく栄養をとれる料理にチャレンジしてみましょう。
 今回ご紹介するのは、さっぱりとした梅の香りが食欲をそそる、豆腐のサラダです。
 今回注目してほしい食材は豆腐。普段何気なく食べているものかもしれませんが、実は体にいい成分をたくさん含んでいます。
 例えばレシチンという成分。これは大豆に含まれている物質で、血管についたコレステロールを溶かして血流を良くし、動脈硬化などの予防に効果があります。レシチンは脳の活性化にも効果があり、脳の老化も防ぐそうです。他にも、脂肪の蓄積を防ぐサポニンという成分や、大豆といえばよく聞くイソフラボンがたくさん含まれています。イソフラボンは世界的にも注目されている物質であり、骨粗しょう症や高血圧の抑制などの効果があるほか、女性ホルモンと似た働きをするために、乳がんなどのほか、女性ホルモンの減少によっておこる諸症状に効果が期待されています。
 また、豆腐は低カロリーで満腹感が得られる食材。ダイエット食品としてもとても優れたものです。
 そしてドレッシングに使われている梅には、食欲増進の効果があるクエン酸がたくさん含まれています。舌を刺激する酸味が唾液を分泌し、胃の活動を促進する効果もありますね。このドレッシングは香り高いシソと相性が抜群。こんもりとのせられた水菜もペロリです。そして、水菜に含まれているベータカロテンはがんの予防や免疫力を高める効果を持ちます。脂溶性ですので、ドレッシングと一緒に摂取し、効率よく栄養をとりましょう。
 季節の変わり目、疲労がたまりやすい時期です。疲れているときでも手軽に作れ、サッと食べられる豆腐のサラダ。ぜひお試しください。

【水菜と青じその豆腐サラダ】

〈材料〉

木綿豆腐     1丁(300㌘)
水菜           1把
青じその葉        4枚
焼きのり       2分の1
◎梅ドレッシング
梅干し          1個
ごま油     大さじ2分の1
しょうゆ       小さじ2
砂糖      小さじ3分の1
こしょう         少々

〈作り方〉

①豆腐を小さめの一口大にちぎってペーパータオル2枚で包み、約15分ほどおいて水切りをする。

②水菜は長さ2センチほどに切る。青じそは軸を切って小さめにちぎり、水菜と混ぜる。

③梅干しの種をとって包丁で粗めにたたき、梅ドレッシングの材料と混ぜる。

④器に豆腐を盛り、その上に水菜と青じそをのせる。

⑤焼きのりを小さめにちぎってのせ、ドレッシングをかけて完成。

 提供:盛岡タイムズ


トップページへ戻る

盛岡ガス燃料 2015040301 2014042401 エネルギーを上手に使うためのポイント 安心高度化ガス機器普及開発研究会 ガスの安全合言葉で見直し隊  ウィズガス 高効率ガス給湯器デファクト化研究会 bnr-energylink-cookingcontest  都市ガスの定期点検ガスと暮らしの安心運動