盛岡ガス株式会社 || 都市ガスを供給しております

うま酸っぱいさくさくチキン

TOP > 小野寺惠の素敵なレシピ9 > うま酸っぱいさくさくチキン

recipi-165brecipi-165a 

ここのところ、かなり冷える日が続いておりますが、皆さま、体調管理のほうはいかがでしょうか。コロナもそうですが、風邪をひきやすい時期でもあります。しっかり食べて、疲れ知らずの体作りをしていきましょう。

 今回注目してほしい食材は、黒酢と梅肉の二つです。このふたつには、それぞれ疲労回復効果がたっぷりとつまっていますので、ご紹介します。
 まず、その特徴的な酸味によるだ液分泌効果です。だ液量が増加することで、食べ物を咀嚼(そしゃく)しやすくなり、食欲増進につながります。さらに、黒酢には、消化液の分泌促進効果もあり、食べ物の消化を手助けしてくれます。

 次に、どちらの食材にも含まれている有機酸です。有機酸の代表的なものとしてお酢には酢酸、梅干しにはクエン酸が多く含まれています。この有機酸には殺菌効果があるほか、体内でエネルギーに転換する糖質の代謝を促し、疲労回復に効果があります。また、運動後に体内に蓄積される乳酸を除くこともできるそうです。
 そして、黒酢や梅肉は、ほかの食べ物と一緒に摂取すると、それらに含まれているカルシウムや鉄分を体に取り込みやすくしてくれます。カルシウムは、吸収効率が悪く体になかなか定着しない上、年齢とともに吸収率が低下していきますが、健康な体には欠かせないものの一つです。黒酢と梅肉の力を借りて、効率よく摂取していきましょう。

 このお料理は、時間がたってもサクサク食感が残ったまま。お弁当のおかずにしてみたり、パンにはさんで食べてもおいしいです。タマネギのぴりっとした辛みがアクセント。ぜひ作ってみてください。

【鶏の甘ネギ黒酢梅肉ソース】

〈材料〉

鶏ムネ肉         1枚
かたくり粉        適量
揚げ油          適量

〈調味料A〉

しょうゆ       大さじ1
酒          大さじ1
みりん        大さじ1

〈調味料B〉

タマネギ(みじん切り)大さじ3
しょうゆ       大さじ4
砂糖         大さじ2
酒          大さじ1
黒酢         大さじ1
梅肉ペースト     大さじ1

〈作り方〉

①鶏ムネ肉はスティック状に切り、バットに並べ、調味料Aに5分ほど漬ける。
②①にかたくり粉をしっかりまぶしたら、170度に熱した油で表面に色が付くまで1~2分揚げる。
③揚げたものを器に盛り、よく混ぜ合わせた調味料Bを添える。

 提供:盛岡タイムズ


トップページへ戻る

盛岡ガス燃料 2015040301 2014042401 エネルギーを上手に使うためのポイント 安心高度化ガス機器普及開発研究会 ガスの安全合言葉で見直し隊  ウィズガス 高効率ガス給湯器デファクト化研究会 bnr-energylink-cookingcontest  都市ガスの定期点検ガスと暮らしの安心運動