盛岡ガス株式会社 || 都市ガスおよび簡易ガスを供給しております

塩麹風味の栄養スープ

TOP > 小野寺惠の素敵なレシピ7 > 塩麹風味の栄養スープ

title127 food127

 気温が上昇し真夏のような日差しを感じるきょうこの頃です。体が暑さに慣れていないため、疲れを感じやすい人も多いのではないでしょうか。ビタミン豊富な野菜と豚肉をたっぷり取れるスープで、無理なく英気を養いましょう。

 塩麹を加えるとスープに深みと香がまし、肉の臭みも消してくれます。長ネギのシャキシャキ感を残すのがおいしく食べるポイント。あっさりしたスープを好む人は豚バラ肉を一度、湯通しして加えるといいでしょう。

 みずみずしく歯応えが良い長芋は、ちょっとソテーすると、いつもと違った一品に早変わり。焼くと栄養科も増します。梅干しをたたいたものやみそ、カレー粉などを付け合わせても美味です。

【豚バラとたっぷり野菜汁】

<材料>5~6人分

豚バラスライス                     300グラム
キャベツ                                2分の1個
シメジ                                     1パック
長ネギ                                           1本
濃いめのだし汁      10カップ(2リットル)
塩                                           小さじ2
酒                                               60cc
塩麹(こうじ)                         大さじ1
ショウガ                                     1かけ

<作り方>

①キャベツはざく切り、シメジは石づきを取って小房に分ける。長ネギは斜め切り、ショウガは千切りに。

②鍋に、だし汁を入れて火にかけ、一煮立ちしたところで、長ネギ以外の具材を入れ、弱火でコトコト煮る。

③火が通ったら、長ネギを入れて出来上がり。

【長芋のオリーブ油焼き】

<材料>4人分

長芋2分の1本
オリーブ油適量
ショウガ汁1かけ分
しょうゆ大さじ3

<作り方>

①長芋は皮をむき2センチの厚さの輪切りにする。

②フライパンにオリーブ油を熱し、長芋の両面に焼き目が軽く付くくらいまで焼いて皿に盛る。

③しょうゆを鍋に入れ煮きったらショウガ汁と合わせ、長芋にかける。

 

提供:盛岡タイムス


トップページへ戻る

盛岡ガス燃料 2015040301 2014042401 エネルギーを上手に使うためのポイント 安心高度化ガス機器普及開発研究会 ガスの安全合言葉で見直し隊  ウィズガス 高効率ガス給湯器デファクト化研究会 bnr-energylink-cookingcontest 「ガスと暮らしの安心」運動 都市ガスの定期点検