盛岡ガス株式会社 || 都市ガスおよび簡易ガスを供給しております

レンコンを春らしく

TOP > 小野寺惠の素敵なレシピ7 > レンコンを春らしく

title124food124 

 ようやく盛岡でも梅がほころび始めました。桜の便りも間もなくでしょう。今回はレンコンを春らしく爽やかな味付けでいただきます。

 レンコンはハスの地下茎が肥大化したもの。旬は秋冬ですが、昔から「見通しが利く」縁起物の野菜として重宝され、通年出回っています。主成分はでんぷん。塩分を排出するカリウムや美白効果の高いビタミンC、造血ビタミンと呼ばれるビタミンB6を多く含んでいます。

 国産レンコンの約半数を占めるのが茨城県産。豊富な水と低湿地帯に恵まれた霞ケ浦周辺が日本一の産地です。岩手では、ほとんど栽培されていませんが、油や酢とも相性が良く、工夫しだいでメニューの幅が広がる食材。ぜひ食卓に取り入れてみてください。

 ふっくらと丸みがあり、皮につやがあるものが良品です。ゆがいた後、氷水に取る一手間で粘りが取れ、色もきれいに仕上がります。

【レンコンの梅ソースがけ】

<材料>

レンコン          1節(15センチぐらい)
梅干し(A)                                  1個
だし汁(A)                            大さじ1
酢(A)                          大さじ2分の1
しょうゆ(A)                         小さじ1
砂糖(A)                       小さじ2分の1
塩(A)                                    少々

<作り方>

①レンコンは5ミリくらいの厚さに切る。

②少量の酢を入れた水を鍋で沸かし、レンコンをさっとゆがく。

③氷水に取り、その後、水気を切っておく。

④(A)の食材を混ぜ、レンコンにかける。

 

提供:盛岡タイムズ


トップページへ戻る

盛岡ガス燃料 2015040301 2014042401 エネルギーを上手に使うためのポイント 安心高度化ガス機器普及開発研究会 ガスの安全合言葉で見直し隊  ウィズガス 高効率ガス給湯器デファクト化研究会 クランズスクエアロゴ(盛岡ガスバナー用)bnr-energylink-cookingcontest 「ガスと暮らしの安心」運動 都市ガスの定期点検