盛岡ガス株式会社 || 都市ガスおよび簡易ガスを供給しております

思い出の麻婆豆腐

TOP > 小野寺惠の素敵なレシピ7 > 思い出の麻婆豆腐

title123 food123

 主宰するパン教室で、パン以外のオリジナルレシピとして生徒たちに初めて食べてもらった思い出の一品です。本格的な中華料理が簡単にでき、主婦はもちろん、一人暮らしを始める人にもお薦め。優秀なレトルト食品がたくさん出回っていますが、たまには一から手づくりしてみましょう。

 味の決め手はネギ、ショウガ、ニンニク。言わずもがなのスタミナ食品です。ひき肉を加え炒めるところまでが基本。味付けを変えればピラフ、コロッケ、春巻きと、いかようにもアレンジが効きます。時間があるときに下ごしらえし、冷凍しておくと便利です。

 新しい挑戦が始まる春。しっかり食べて、大切な一歩を踏み出しましょう。

【麻婆豆腐(マーボーどうふ)】

<材料>2~3人分

豆腐                                   1丁
豚ひき肉                   200グラム
ネギのみじん切り         2分の1本
ショウガ                             1片
ニンニク                             1片

※たれ
豆板醤                          小さじ2
しょうゆ                       大さじ2
酒                                大さじ1
塩                                     少々
スープ                   3分の2カップ
片栗粉                          大さじ1
水                                大さじ2
ホウレンソウ(付け合わせ) 適宜

<作り方>

①豆腐は2センチ角に切り、塩を加えた湯でさっとゆで、軽く水気を切っておく。

②たれの材料を合わせておく

③片栗粉は水で溶いておく。

④サラダ油を温め、ニンニク、ショウガを入れ香が立つまで炒める。ネギのみじん切りを加え、さらに炒める。

⑤ひき肉を入れ、じっくり炒める。

⑥合わせた、たれを加え、焦がさないように炒め、スープを注ぐ。

⑦ひと煮立ちしたら、下準備した豆腐を加える。再び煮立ったら火を弱め、水溶き片栗粉を加えて混ぜ、とろみを付ける。最後に強火で、ひと煮立ちさせたら出来上がり。好みでホウレンソウなど青菜を添え、彩り良く盛り付ける。

 

 提供:盛岡タイムズ


トップページへ戻る

盛岡ガス燃料 2015040301 2014042401 エネルギーを上手に使うためのポイント 安心高度化ガス機器普及開発研究会 ガスの安全合言葉で見直し隊  ウィズガス 高効率ガス給湯器デファクト化研究会 bnr-energylink-cookingcontest 「ガスと暮らしの安心」運動 都市ガスの定期点検