盛岡ガス株式会社 || 都市ガスを供給しております

鶏をカラリと香ばしく

TOP > 小野寺惠の素敵なレシピ7 > 鶏をカラリと香ばしく

recipi-121brecipi-121a

 間もなく師走を迎えます。12月はクリスマス、忘年会などごちそうを囲む機会が多く、鶏の空揚げはパーティメニューの定番中の定番と言えるでしょう。肉団子のレシピでも紹介しましたが、肉は揚げ方のこつを覚えると、各段に仕上がりが違います。下準備もポリ袋を利用すれば簡単。ジューシーに、しかもカリっと仕上げるポイントをしっかりおさらいしましょう。

 この方法で揚げた空揚げは翌日もカリっとおいしく、日持ちもします。酸味の効いた空揚げのマリネや、卵とじなどバリエーションを広げてください。うどんの上に空揚げと、さらしネギを載せ、カボス果汁、少々のしょうゆを振って頂くのが、私のお気に入りです。

【鶏の空揚げ】

〈材料〉3~4人分
鶏もも肉        370㌘
ショウガ(すり下ろし)   5㌘
ニンニク(すり下ろし)   5㌘
蜂蜜            5㌘
油             5㌘
しょうゆ          5㌘
ゲランドの塩(天然塩)  0.5㌘
かたくり粉       大さじ2
揚げ油          適量

〈作り方〉

  1. 鶏肉は3センチ×3センチぐらいの大きさに切る。ポリ袋に調味料を入れて鶏肉を加え、よくもみ込み10分以上置いておく。
  2. 調味料が鶏肉に染み込んだら、かたくり粉を入れ、鶏肉にまぶす。
  3. 160度に熱した揚げ油で初めに3分揚げる。一度取り出し、3分休ませた後、180度に温度を上げた油で1~2分カラリと揚げる。

 

提供:盛岡タイムス


トップページへ戻る

盛岡ガス燃料 2015040301 2014042401 エネルギーを上手に使うためのポイント 安心高度化ガス機器普及開発研究会 ガスの安全合言葉で見直し隊  ウィズガス 高効率ガス給湯器デファクト化研究会 bnr-energylink-cookingcontest  都市ガスの定期点検ガスと暮らしの安心運動