盛岡ガス株式会社 || 都市ガスを供給しております

ハーブ入りパン粉でおいしく

TOP > 小野寺惠の素敵なレシピ7 > ハーブ入りパン粉でおいしく

recipi-31brecipi-31a

ハーブを使った地中海の香りがするイタリア料理です。季節の変わり目、疲れも出てくる頃ですが、しっかり食べ、夏バテを防止しましょう。

鶏ささみは、牛乳に浸すとパサパサ感がなくなり、味もマイルドになります。面倒がらずに一手間をかけると、おいしさが引き立ちます。

スイートバジルは家庭のプランターなどで比較的、簡単に育てられます。乾燥させた市販品を利用してもかまいませんが、新鮮なものが手に入る場合は、生の葉を細かく刻んで使いましょう。香りがぐっと良くなります。

鶏ささみをカジキマグロに変えても美味。香ばしいハーブ入りパン粉は作り置きも可能ですので、各家庭で工夫しレシピの幅を広げてください。

【鶏ささみのガーリックハーブ焼き】

〈材料〉2人分
鶏ささみ         4切れ
塩            少々
ブラックペッパー     少々
牛乳           適量
粒マスタード(A)   大さじ2
蜂蜜(A)       小さじ1
オリーブ油        大さじ1
※ハーブ入りパン粉
パン粉(小さめのもの)  大さじ3
おろしニンニク      小さじ1
スイートバジル
(生の場合は細かく刻む)
イタリアンパセリ     20㌘
塩            少々
ブラックペッパー     少々

〈作り方〉

  1. 鶏ささみは、フォークで穴を開け、ひたひたの牛乳に5分ぐらい漬けておく。
  2. (A)をよく混ぜ、ハニー粒マスタードを作る。
  3. 鶏ささみの牛乳をふき取り、筋切りをして塩、ブラックペッパーを振りかける。フライパンにオリーブ油を熱し片面だけ焼く。
  4. パン粉にオリーブ油を加えて湿らせる。2種類のハーブとガーリック、塩、ブラックペッパーを加えて、パン粉がグリーンになるまでよく混ぜる。
  5. 鉄板に、鶏ささみの焼いた面を上にして並べる。焼いた面に(A)を塗り、さらにガーリック入りパン粉を載せる。200度のオーブンでパン粉に焦げ目が付くまで5~7分焼き、仕上げる。

 

提供:盛岡タイムス


トップページへ戻る

盛岡ガス燃料 2015040301 2014042401 エネルギーを上手に使うためのポイント 安心高度化ガス機器普及開発研究会 ガスの安全合言葉で見直し隊  ウィズガス 高効率ガス給湯器デファクト化研究会 bnr-energylink-cookingcontest  都市ガスの定期点検ガスと暮らしの安心運動