盛岡ガス株式会社 || 都市ガスを供給しております

タコをサラダでおいしく

TOP > 小野寺惠の素敵なレシピ7 > タコをサラダでおいしく

title130 food130

 タコが市場に出回り、おいしい季節です。刺し身や酢の物が定番ですが、たまには目先を変え、酸味が効いた地中海風サラダを試しては、いかがでしょう。タコはビタミンB2や肝機能を高めるタウリンなどの栄養素を含み、疲労回復の効果もあります。疲れがたまりやすい夏、わが家の食卓には、よく登場します。

 サラダは矢巾町で特産化を目指しているズッキーニを加えても美味。ズッキーニは塩でもみ、食べやすい大きさに切った後、氷水にさらすと、他の調味料が染み込み過ぎず、シャキシャキとした食感が楽しめます。

【タコとセロリの夏サラダ】

<材料>

タコ      1足
セロリ     1本
パセリ     適量
オリーブ油   大さじ2
酢       大さじ2分の1
レモン汁    大さじ2分の1 
バルサミコ酢  少々

<作り方>

①あらかじめ、ゆでてあるタコを使う場合は、一度熱湯をくぐらせて氷水に取り、ざるに揚げておく。生タコの場合は串が通るぐらいの柔らかさにゆで、ゆで汁ごと冷まして冷蔵庫に入れておく。

②セロリは筋を取るように皮むき器で軽く表面をむき、厚さ5㍉の小口切りにする。

③①のタコは2㌢のぶつ切りにする。

④②と③をボウルに入れ、みじん切りにしたパセリ、オリーブ油、酢、レモン汁、バルサミコ酢、塩、こしょうを加えてあえる。

提供:盛岡タイムス


トップページへ戻る

盛岡ガス燃料 2015040301 2014042401 エネルギーを上手に使うためのポイント 安心高度化ガス機器普及開発研究会 ガスの安全合言葉で見直し隊  ウィズガス 高効率ガス給湯器デファクト化研究会 bnr-energylink-cookingcontest  都市ガスの定期点検ガスと暮らしの安心運動