盛岡ガス株式会社 || 都市ガスを供給しております

アジア風フライドチキン

TOP > 小野寺惠の素敵なレシピ6 > アジア風フライドチキン

recipi-119brecipi-119a

 もうすぐクリスマス。人気のフライドチキンをアジア風にアレンジしました。スパイシーですが甘みもあって辛過ぎず、幅広い年代に喜ばれます。下味がしっかりしているのでお弁当にもお薦めです。
 カレー粉のベースとなるターメリックは別名ウコン。黄色い色素成分はクルクミンと呼ばれ、肝細胞の活性化や胆汁の分泌促進など優れた薬効が知られています。こうした効果を期待して二日酔いを予防するサプリメントなどにも使われています。年末年始、にぎやかな集まりが続くと冑や肝臓も疲れがち。毎日の食で体調を整えたいものです。
 サラダに添えたレモンマスタードドレッシングは、簡単ですが爽やかで美昧。あっという間に生野菜がしゃれた「箸休め」になります。

【アジア風フライドチキン】

〈材料〉4~5人分
鶏もも肉     500㌘
ニンニク      2片
砂糖         15㌘
ナンプラー     15cc
塩         2㌘
こしょう       少々
ターメリック    5㌘
サラダ油      15㌘
揚げ油        適量
レモン        適量

〈作り方〉

  1. 鶏肉を大きめの一口大に切り、塩、こしょうを振る。すり下ろしたニンニク、砂糖、ナンプラー、ターメリック、サラダ油を加えて鶏肉にもみ込み、冷蔵庫に1時間漬けておく。
  2. フライパンに揚げ油を3㌢ほど入れて熱し、鶏肉をじっくり中火弱 (140~170度)でじっくり揚げる。
  3. 油を捨て、鶏肉の表面を裏表3分程度、カラリと焼き上げる。
  4. 器に盛り、くし切りにしたレモンを添える。

【キャベツのレモンマスタードドレッシングサラダ】

〈材料〉2~3人分
キャベツ(レタス)   4分の1個
※レモンマスタードドレッシング
オリーブ油      大さじ 2
レモン汁         大さじ 2
粒マスタード     小さじ 2
塩            少々
こしょう         少々

〈作り方〉

  1. キャベツを千切りにする 。
  2. ドレッシングの材料を混ぜ、キャベツとあえる 。

提供:盛岡タイムス


トップページへ戻る

盛岡ガス燃料 2015040301 2014042401 エネルギーを上手に使うためのポイント 安心高度化ガス機器普及開発研究会 ガスの安全合言葉で見直し隊  ウィズガス 高効率ガス給湯器デファクト化研究会 bnr-energylink-cookingcontest  都市ガスの定期点検ガスと暮らしの安心運動