盛岡ガス株式会社 || 都市ガスを供給しております

ひじきで貧血予防

TOP > 小野寺惠の素敵なレシピ6 > ひじきで貧血予防

recipi-118brecipi-118a

 ひじきは鉄やマグネシウムを豊富に含み、貧血の改善に役立つ食品の一つです。どこの家庭にもある缶詰を活用し、おいしい炊き込みこ飯を作りました。
 材料を刻んで、調味料を加えるだけ。初心者でも失敗がありません。薄味に仕上げましたので、しっかりした昧を好む場合は、適宜しょうゆやみりんを加えてください。
 ツナ缶の代わりに、カニ缶やホタテ缶、サバ缶を使っても美味。いかようにもバリエーションは広がります。各家庭でお気に入りの味を見つけてください。
 ネギ焼きのみそ汁は、かぜが流行し始める、この時期、強い味方。体がしっかり温まります。「調子が悪いかな」と感じたら、このみそ汁を飲んで早めに休みましょう。

【ひじきとツナの炊き込みこ飯】

〈材料〉2~3人分
米           2合
乾燥ひじき    大さじ1強
ゴボウ       2分の1本
ニンジン      3分の1本
シメジ       2分の1袋
ツナ缶        小1缶
油揚げ       2分の1枚
酒        大さじ1強
しょうゆ・みりん 各大さじ1
水           320cc

〈作り方〉

  1. ひじきはたっぷりの水で戻しておき水気を切っておく 。
  2. ニンジン、ゴボウは千切りにする。
  3. ツナ缶は油を切っておく。油揚げは熱湯をかけて油抜きし、水気を切って細切りにする 。
  4. 米をといだら先に調味料を入れ、その後、水を加える。
  5. 上から具材を入れ、通常通りに炊く。

 

【ネギ焼きみそ汁】

〈材料〉
だし汁      2カップ
みそ・酒     大さじ1
ネギ・ショウガ     適宜

〈作り方〉

  1. 鍋にだし汁を入れて中火にかける。熱くなったら火を弱め、みそを酒で溶いたものを入れて沸騰させないように30秒から1分間煮る 。
  2. フライパンで空焼きしたネギとショウガを入れた器に汁を盛る。

提供:盛岡タイムス


トップページへ戻る

盛岡ガス燃料 2015040301 2014042401 エネルギーを上手に使うためのポイント 安心高度化ガス機器普及開発研究会 ガスの安全合言葉で見直し隊  ウィズガス 高効率ガス給湯器デファクト化研究会 bnr-energylink-cookingcontest  都市ガスの定期点検ガスと暮らしの安心運動