盛岡ガス株式会社 || 都市ガスを供給しております

秋ナスをダイナミックに

TOP > 小野寺惠の素敵なレシピ6 > 秋ナスをダイナミックに

recipi-114brecipi-114a

 ナスは6月ころから出回りますが、最もおいしいのが秋です。「秋なすは嫁に食わすな」ということわざの意昧は「憎らしい嫁においしいナスを食べさせるのはもったいない」という意味、「秋ナスは体を冷やすから大事な嫁に食べさせるな」という意昧、さらに「秋ナスは種が少ないので、子種ができなくなるから食べさせるな」という意昧でも使われるようです。
 ナスには、ほてった体を冷ます効果があります。涼しい季節はチーズやバターなど熱量が高い食材と合わせてバランスを取るといいでしょう。とろけるチーズを載せても美味です。緑色を加えるためにピーマンを使う方法もありますが、味にクセが出てしまうので今回はパセリにしました。刻んだトマトは炒め過ぎないよう注意しましょう。焼き時間の目安は5~10分。それぞれ家庭のオーブンの様子を見ながら加減してください。

【ナスのボリューム焼き】

〈材料〉4人分
ナス    大4個
トマト     大1個
玉ネギ  2分の1個
バター   大さじ 2
塩       少々
こしょう      少々
刻みパセリ   少々
粉チーズ      少々

〈作り方〉

  1. ナスはへたを取り、縦半分に切って水にさらし、あくを抜く。

  2. トマトは湯むきして種を取り、さいの目に、玉ネギは荒みじん切りにする。

  3. 鍋にバター大さじ1を溶けるぐらいに熱し、玉ネギをしんなりするまで炒める。トマトを加えて塩、こしょうを振る。

  4. アルミ箔(はく)をナスの大きさに合わせて切り、①のナスの水気を切って、切り口を上にして並べる。③を載せ、バター大さじ1を所々に載せて刻みパセリと粉チーズを振りかける。

  5. ⑤ 180~200度に熱したオーブンまたはオーブントースターで軟らかくなるまで焼く。

提供:盛岡タイムス


トップページへ戻る

盛岡ガス燃料 2015040301 2014042401 エネルギーを上手に使うためのポイント 安心高度化ガス機器普及開発研究会 ガスの安全合言葉で見直し隊  ウィズガス 高効率ガス給湯器デファクト化研究会 bnr-energylink-cookingcontest  都市ガスの定期点検ガスと暮らしの安心運動