盛岡ガス株式会社 || 都市ガスを供給しております

体を癒やす枝豆スープ

TOP > 小野寺惠の素敵なレシピ6 > 体を癒やす枝豆スープ

recipi-112brecipi-112a

 夏も過ぎ、秋の気配が漂っています。ビールのおつまみに欠かせない枝豆ですが、今回は豆のおいしさを生かしたスープにしました。爽やかな色とクリーミィーな味わいが絶妙。疲れた体も癒やしてくれます。
 家庭菜園などで収穫した枝豆を食べきれないほどいただいた時は、新鮮なうちにゆで、冷凍保存しておくといいでしょう。スープは一度、冷凍した豆を使っても、味に差が出にくいため、お薦めです。
 枝豆は大豆が成熟する前に収穫されたもの。緑黄色野菜に分類されます。大豆と同じようにたんぱく質を豊富に含むだけでなく、β―カロテンやビタミン類も含まれ、栄養補助食品としても優秀です。
 残暑が厳しい日は、冷やして冷製スープとしてお楽しみください。

【枝豆のスープ】

〈材料〉4人分
枝豆(さや付き)   500㌘
長ネギ        2分の1本
バター          15㌘
白ワイン        30㏄
固形スープ       1個
牛乳         400㏄
生クリーム      100㏄
塩、こしょう      少々

〈作り方〉

  1. 枝豆は水洗いし、塩でもんでたっぷりの熱湯でゆでる。ゆであがったら、さやから豆を取り出す。

  2. 長ネギはみじん切りにする。

  3. フライパンにバターを溶かし、みじん切りにした長ネギを炒める。そこに白ワインを回しかけ、水と固形スープを加えて煮立てる。

  4. ③に①を加え2、3分煮る。火から下ろし、粗熱が取れたらミキサーにかける。

  5. 鍋に④を移し牛乳を加えて煮立て、塩、こしょう、生クリームを加えて味を調える。

提供:盛岡タイムス


トップページへ戻る

盛岡ガス燃料 2015040301 2014042401 エネルギーを上手に使うためのポイント 安心高度化ガス機器普及開発研究会 ガスの安全合言葉で見直し隊  ウィズガス 高効率ガス給湯器デファクト化研究会 bnr-energylink-cookingcontest  都市ガスの定期点検ガスと暮らしの安心運動