盛岡ガス株式会社 || 都市ガスを供給しております

サケのチーズフライ

TOP > 小野寺惠の素敵なレシピ5 > サケのチーズフライ

recipi77recipi77a

 11月11日は鮭(さけ)の日。秋サケがおいしい季節になりました。近年、県内では漁獲量が減り心配ですが、旬の食材を積極的に利用し、漁業に携わる皆さんを応援しましょう。

 定番のサケフライ。子どもたちの弁当のおかずとして一工夫しました。決め手はごま。冷めてもサクサクとした香ばしい触感もぴったりです。タラやホタテ、エビなど他の魚介類のフライにも応用できます。

 特性タルタルソースは簡単ですが、フライはもちろん、揚げ出し豆腐や餅に添えてもおいしい優れもの。ぜひ、お試しください。

【サケのチーズフライ】

〈材料〉 2~3人分

生ザケの切り身       2切れ
塩、こしょう         少々
スライスチーズ        2枚
小麦粉            適量
卵              適量
パン粉            適量
白・黒ごま          適量
※タルタルソース
らっきょう          2個
ゆで卵            1個
マヨネーズ        大さじ3

〈作り方〉

    1. 生ザケの切り身は2等分にし、塩、こしょうで味を付ける。
    2. スライスチーズと重ね、小麦粉を薄く付けて溶き卵をくぐらせたら、白ごま、黒ごま、パン粉をまぶす。
    3. サケの切り身が隠れるぐらいの油をフライパンに準備し、160~170度の油でじっくり揚げる。色が付いてきたら、ひっくり返し両面がをキツネ色に仕上げる。
    4. らっきょうとゆで卵をみじん切りにし。マヨネーズであえ、タルタルソースを作る。フライに添え、出来上がり。

提供:盛岡タイムス


トップページへ戻る

盛岡ガス燃料 2015040301 2014042401 エネルギーを上手に使うためのポイント 安心高度化ガス機器普及開発研究会 ガスの安全合言葉で見直し隊  ウィズガス 高効率ガス給湯器デファクト化研究会 bnr-energylink-cookingcontest  都市ガスの定期点検ガスと暮らしの安心運動