盛岡ガス株式会社 || 都市ガスを供給しております

鶏ささみと夏野菜の中華和え

TOP > 小野寺惠の素敵なレシピ5 > 鶏ささみと夏野菜の中華和え

recipi86recipi86a

 鶏ささみ肉は低カロリーで、高たんぱくな食品の代表格。暑さで食が進まない時、夏野菜と一緒にさっぱりと食べられる中華風の炒め物を考えました。ショウガの風味が爽やか。アツアツのままでも、冷やしても美味です。鶏ささみ肉は下準備に一手間かけることで冷えても固くならず、ふっくらと滑らかに仕上がります。

 わが家では、これをカリカリに焼いた中華めんや炒飯、冷ややっこにかけて楽しんでいます。好みで出来上がりに黒酢をかけてもいいでしょう。

【鶏ささみと夏野菜の中華和え】

〈材料〉 4人分

鶏ささみ肉        4枚
塩            少々
酒          大さじ1
片栗粉          適量
ごま油(下ごしらえ用)  適量
キュウリ         3本
長ネギ          1本
ショウガ        1かけ
赤唐辛子         1本
ごま油        大さじ1
※合わせ調味料
鶏がらスープの素   3グラム
湯100㏄
酒            20㏄
塩          2グラム
こしょう         少々

〈作り方〉

    1. 鶏ささみ肉は一口大のそぎ切りにし塩、酒を振って片栗粉をまぶし、ごま油を加えて軽くもみ、ほぐしておく。

    2. キュウリは縦半分に切る。片面が蛇腹になるよう細かく切り目を入れ、1・5㌢幅に切る。長ネギは斜め薄切りにし、ショウガは千切りに。赤唐辛子は種を抜いておく。

    3. 合わせ調味料を混ぜておく。

    4. フライパンにごま油大さじ1と赤唐辛子を入れる。焦がさないよう弱火で熱し、香りが出てきたら①の鶏ささみ肉を入れ中火で炒める。八分通り火が通ったら、油をきって取り出す。

    5. ④のフライパンにショウガと長ネギを入れて中火で炒め、香りが出たら、キュウリを加えて色が鮮やかになる程度にさっと炒める。さらに、取り出しておいた鶏ささみをもどし、合わせ調味料を加える。一煮立ちしたら出来上がり。

提供:盛岡タイムス


トップページへ戻る

盛岡ガス燃料 2015040301 2014042401 エネルギーを上手に使うためのポイント 安心高度化ガス機器普及開発研究会 ガスの安全合言葉で見直し隊  ウィズガス 高効率ガス給湯器デファクト化研究会 bnr-energylink-cookingcontest  都市ガスの定期点検ガスと暮らしの安心運動