盛岡ガス株式会社 || 都市ガスを供給しております

鶏肉のキーマカレー

TOP > 小野寺惠の素敵なレシピ5 > 鶏肉のキーマカレー

recipi77recipi77a

 暑くなったり寒くなったり、この季節は気候が安定せず、体調のコントロールに苦労します。疲れて食事の準備が面倒な日にも、ぱっと準備できる「時短カレー」を考えました。短時間の調理で煮込んだような味わいがあり、冷凍保存が可能。あっさりした鶏胸肉でも牛乳を加えることで味に深味が増します。パスタやパンとも相性が良く、子どもたちが食べ盛りのときは、とても重宝しました。

 耐熱皿に軽く火を通したジャガイモを並べ、このカレーをかけて焼き上げると「カレージャガグラタン」に。薄くスライスしオリーブオイルで炒めた大根と合わせても、しゃれた一品になります。

 コールスローサラダのドレッシングは、ちょっとくせがある野菜も気にならずに食べられる味に仕上げました。できるだけ多種類の野菜を取り、健康を保ちましょう。

【鶏肉のキーマカレー】

〈材料〉 4人分

鶏ひき肉        300㌘
牛乳         大さじ1
玉ネギ          1個
ショウガ         1片
ニンニク         1片
だし汁400㏄
トマトホール缶      1缶
ローリエ         1枚
赤唐辛子         1本
カレールー
  1袋(固形の場合は小箱1)
サラダ油     大さじ1・5
粉チーズ         適量

〈作り方〉

    1. 玉ネギはみじん切り、ニンニク、ショウガは少量残してみじん切りにし残りはすり下ろす。

    2. トマトは粗みじん切りにする。

    3. 鍋にサラダ油を入れて温め、①を炒める。玉ネギがキツネ色になったらローリエと種を取った赤唐辛子を入れ香りが立つまで炒める(辛みが苦手な場合は、早めに唐辛子を取り除いてもいい)。

    4. 牛乳大さじ1を入れ、よく混ぜた鶏ひき肉を入れ、パラパラになるまで炒める。トマトホール、だし汁を入れ煮立ったらカレールーを入れ、時々、かき混ぜながら弱火で20分ほど煮込む。

    5. 仕上げに、おろしショウガ、ニンニクを入れ味を調える。

【Newコールスローサラダ】

〈材料〉 4人分

キャベツ         300㌘
ピーマン         1個
セロリ          40㌘
塩       小さじ2分の1
※ドレッシング
マヨネーズ(A)   大さじ2
マスタード(A)大さじ2分の1
レモン汁(A)    大さじ1
塩(A)         少々
こしょう(A)      少々

〈作り方〉

      1. キャベツ、セロリ、ピーマンを千切りにし、塩を振って混ぜる。

      2. 10分ほど置いてしんなりしたら、水気をしぼり、Aを合わせて野菜をあえる。

提供:盛岡タイムス


トップページへ戻る

盛岡ガス燃料 2015040301 2014042401 エネルギーを上手に使うためのポイント 安心高度化ガス機器普及開発研究会 ガスの安全合言葉で見直し隊  ウィズガス 高効率ガス給湯器デファクト化研究会 bnr-energylink-cookingcontest  都市ガスの定期点検ガスと暮らしの安心運動