盛岡ガス株式会社 || 都市ガスを供給しております

タラのトマトあんかけ

TOP > 小野寺惠の素敵なレシピ5 > タラのトマトあんかけ

recipi83recipi77a

 青空に若葉が輝き、初夏の爽やかさを感じる季節になりました。間もなく旬を迎えるトマトを使ったオリジナルあんで、カリっと揚げた、タラをいただきます。

 トマトは洋風料理のイメージがありますが、和風だしとの相性も抜群。トマトに豊富に含まれる、うま味成分のグルタミン酸と、魚に含まれる、うまみ成分のイノシン酸の相乗効果で、おいしさが、さらにアップするのです。うま味がぐっと凝縮したあんは、ほど良い酸味で減塩効果も。たんぱく質の吸収を促進して、夏バテ防止にもつながります。

 トマトあんは、魚や肉の揚げ物のほか、豆腐や麺にも合います。好みでバリエーションを広げてください。

【タラのトマトあんかけ】

〈材料〉

タラ                                   4切れ
酒(A)                15cc
しょうゆ(A)             15cc
片栗粉                 適量
サラダ油                 50cc
※トマトあん
トマト                   2個
だし汁               1カップ
みりん               大さじ2
塩                 小さじ1
しょうゆ               15cc
片栗粉       15グラム(同量の水で溶く)
青ジソ            10枚(千切り)

〈作り方〉

    1. Aを合わせて、タラを15分漬ける。汁をよく切り、片栗粉を薄くまぶす。フライパンにサラダ油を入れ、中火で全体を熱したら、タラを入れ、強火でカリっと焼く。
    2. トマトは食べやすい大きさに切り、鍋にトマト、だし汁、みりんを入れ火にかける。煮立ったら火を弱め、塩、しょうゆで味を整える。水溶き片栗粉を加えてとろみを付ける(片栗粉を入れる時は、だまにならないよう汁を熱くし過ぎない)。
    3. ①を器に盛り付け、トマトあんをかける。青じそを散らして完成。

提供:盛岡タイムス


トップページへ戻る

盛岡ガス燃料 2015040301 2014042401 エネルギーを上手に使うためのポイント 安心高度化ガス機器普及開発研究会 ガスの安全合言葉で見直し隊  ウィズガス 高効率ガス給湯器デファクト化研究会 bnr-energylink-cookingcontest  都市ガスの定期点検ガスと暮らしの安心運動