盛岡ガス株式会社 || 都市ガスを供給しております

ナスの黒酢あんかけ

TOP > 小野寺惠の素敵なレシピ4 > ナスの黒酢あんかけ

recipi63recipi63a

濃い紫色が美しいナスは夏野菜の代表。水分が多く、栄養価はあまり高くありませんが、煮ても、炒めてもおいしい食材です。体を冷やす働きがあり、高血圧やのぼせに効果があるそうです。

ナスはビタミンB1が豊富な豚肉との相性もぴったり。この黒酢あんかけは、ビタミンB1の吸収を助けるアリシンを含むネギやニンニク、ショウガも使うので疲労回復、夏バテ防止に打って付けです。黒酢のさわやかな酸味が食欲をそそります。

私が子どもの頃、母は麺つゆを冷蔵庫に作り置きし、それを上手に活用して、いろいろな料理を作ってくれました。ナスのあんかけも母の得意料理の一つ。ご飯はもちろん、冷たい中華麺やそうめん、焼きそばの上にかけても美味です。

【ナスの黒酢あんかけ】

〈材料〉3~4人分

 

ナス        2本
豚バラ肉    100㌘
長ネギ      30㌘
ショウガ      2㌘
ニンニク      2㌘
厚揚げ       1枚
麺つゆ      80cc
水       120cc
黒酢       15cc
水溶き片栗粉    適量
ごま油      15cc
一味唐辛子     適宜

〈作り方〉

  1. ナスは縦8枚に薄切りにする。1枚ずつ横半分に切り、更に拍子切りにする。5分ほど水につけ、あくを抜く。
  2. 豚バラ肉はあらかじめ常温に戻し塩、コショウを振っておく。
  3. 厚揚げは湯に通し、よく水分を拭き取って1.5㌢幅に切る。
  4. 長ネギ、ショウガ、ニンニクをみじん切りにする。
  5. フライパンを中火にかけ、油を引かずに、厚揚げをひっくり返しながら、こんがりと色が付くまで焼いて取り出す。
  6. フライパンでごま油を熱し、長ネギ、ショウガ、ニンニクを炒める。
  7. 豚バラ肉を加えて、さらに炒める。
  8. ナスを加え、しんなりするまで炒める。
  9. 麺つゆ、水を加え一煮立ちしたら、黒酢を加える。
  10. 水溶き片栗粉を加え、とろみをつける。
  11. 皿に厚揚げを盛り、黒酢あんをかけ、一味唐辛子を振って完成。

提供:盛岡タイムス


トップページへ戻る

盛岡ガス燃料 2015040301 2014042401 エネルギーを上手に使うためのポイント 安心高度化ガス機器普及開発研究会 ガスの安全合言葉で見直し隊  ウィズガス 高効率ガス給湯器デファクト化研究会 bnr-energylink-cookingcontest  都市ガスの定期点検ガスと暮らしの安心運動