盛岡ガス株式会社 || 都市ガスを供給しております

トマトの冷たいスパゲティ

TOP > 小野寺惠の素敵なレシピ4 > トマトの冷たいスパゲティ

recipi61recipi61a

真夏のように暑くなったり、突然、涼しくなったり。体調管理が難しい季節です。食欲がないときでも、のど越し良くさっぱりと食べられる冷たいスパゲティを作りました。

カリカリに焼いたフランスパンに、トマトを刻んだ特性ソースをかける「ブルスケッタ」をヒントにした一品。トマトそのものの味わいが決め手ですので、新鮮でジューシーな実を選んでください。エビやシーチキンなど魚介を加えるアレンジもお薦めです。

東北農政局がまとめた2014年産野菜の農業産出額を見ると、岩手で栽培される野菜のうち、トマトはキュウリに次いで2番目に多い作物。種類も多く、身近な産直やスーパーで地元産の良品が手に入ります。上手に活用し、暑さが増すこれからの季節を乗り切りましょう。

【トマトの冷たいスパゲティ】

〈材料〉2人分

スパゲティ(太さ7~8㍉)   180㌘
トマト              小2個
レモン汁               30cc
バジル(乾燥したものでも可)    4枚
オリーブオイル            45cc
ニンニク            2分の1かけ
塩・コショウ              適量

〈作り方〉

  1. 沸騰した湯に塩を入れ、スパゲティを入れてゆでる。
  2. トマトはざく切り、ニンニクはみじん切りに。これにレモン汁、オリーブオイル、塩、コショウを合わせて冷蔵庫で冷やす。
  3. ゆであがったスパゲティは、いったんざるに上げたあと、冷水をかけて冷やす。
  4. スパゲティの水気をよく切って器に盛り、②をかけ、ちぎったバジルを散らす。

提供:盛岡タイムス


トップページへ戻る

盛岡ガス燃料 2015040301 2014042401 エネルギーを上手に使うためのポイント 安心高度化ガス機器普及開発研究会 ガスの安全合言葉で見直し隊  ウィズガス 高効率ガス給湯器デファクト化研究会 bnr-energylink-cookingcontest  都市ガスの定期点検ガスと暮らしの安心運動