盛岡ガス株式会社 || 都市ガスを供給しております

シイタケと鶏ササミの春巻き

TOP > 小野寺惠の素敵なレシピ3 > シイタケと鶏ササミの春巻き

recipi-44brecipi-44a

岩手は全国屈指のシイタケ生産県。全国椎茸品評会で幾度も優勝、準優勝を果たすなど食味の良さでも知られていました。

東日本大震災による福島第一原発事故で、シイタケ農家は苦境に立たされました。県南では現在も出荷制限が続いている地域があり、胸が痛むばかりです。市場に出回っているシイタケは、厳しい検査を経て安全が確認されたもの。食卓に上手に取り入れ、生産農家を地元から応援したいと思います。

シイタケは低カロリーで食物繊維が豊富。たんぱく質やアミノ酸、ミネラル、ビタミンなどを含み、おいしいだけでなく、健康食材としても注目されています。成分の一つのエリタデニンは、悪玉コレステロールを低下させる効果もあると言われています。煮物や天ぷらが定番ですが、今回は、チーズと青ジソを効かせた中華風スナックにアレンジ。ビールのおつまみにもぴったりです。

【シイタケと鶏ササミの春巻き】

〈材料〉春巻き20個分
生シイタケ        3枚
長ネギ          1本
ニンニク         2片
鶏ササミ         4本
ごま油          適量
春巻きの皮        20枚
サラダ油         適量
青ジソ          20枚
溶けるチーズ       20枚
しょうゆ       大さじ2
からし     小さじ2分の1
(しょうゆ・からしは等分し、A、B、2つに分けておく)

〈作り方〉

  1. 鶏ササミは、横に筋を3本入れる。フライパンに、ごま油を入れて温め、両面、香ばしく焼く。中が少し火が通るぐらいになったら、取り出し、ほぐす。
  2. 生シイタケ、長ネギ、ニンニクをみじん切りにしてボウルにいれ、Aを入れ混ぜ合わせる。
  3. ②にほぐしたササミを入れ、Bを加えて混ぜ合わせ、具を作る。出来上がった具をおおむね20等分する。
  4. 春巻きの皮の上に具を載せ、その上に1枚を半分にしたチーズを載せる。さらに青ジソを置き、残り半分のチーズを載せ、皮の両端を織り込むように巻いていく。
  5. フライパンに油を入れて160~170度に熱し、両面をカリッと揚げる。

提供:盛岡タイムス


トップページへ戻る

盛岡ガス燃料 2015040301 2014042401 エネルギーを上手に使うためのポイント 安心高度化ガス機器普及開発研究会 ガスの安全合言葉で見直し隊  ウィズガス 高効率ガス給湯器デファクト化研究会 bnr-energylink-cookingcontest  都市ガスの定期点検ガスと暮らしの安心運動