盛岡ガス株式会社 || 都市ガスを供給しております

おいしいカキの和風チャウダー

TOP > 小野寺惠の素敵なレシピ2 > おいしいカキの和風チャウダー

recipi-31brecipi-31a

三陸が誇るカキが旬を迎えています。カキは「海のミルク」とも言われる栄養豊富な完全食品。最も味が良くなるのは産卵の準備に入る3~4月ごろです。糖質の50%以上が効率良くエネ
ルギーに変わるグリコーゲン。スタミナ増強、疲労回復に効果があるタウリンや、必須ミネラルの亜鉛も非常に多く含まれています。

うま味たっぷりの魚介類は、ホワイトソースともよく合います。青春時代、東京のデパートのティールームに、ピラフにクリームシチューをかけた、おしゃれなメニューがあったのを思い出して作りました。今回はみそを加え、和風のオリジナルクリームに仕上げています。ホタテやタラでも試してみてください。

【おいしいカキの和風チャウダー】

〈材料〉
カキ           200㌘
玉ネギ       2分の1個
マッシュルーム(薄切り) 6個
ジャガイモ(薄切り)   1個
コーン          100㌘
バター          30㌘
ブイヨンスープ      500㏄
(固形スープの素を利用)
牛乳           200㏄
粗挽き黒こしょう     少々
飾り用パセリ       適宜
★和風ブールマニエ
小麦粉          50㌘
バター          35㌘
みそ           20㌘
★バターライス
ご飯           適量
バター          適量
パセリ          適量

〈作り方〉

  1. 鍋を火にかけてバターを溶かし、薄切りの玉ネギを炒める。
  2. ジャガイモを加え、さらに炒めてコーン、マッシュルームを加える。ここにブイヨンスープを注ぎ、野菜が軟らかくなるまで煮る。
  3. カキを加え、牛乳を注ぐ。
  4. 和風ブールマニエを作る。室温で軟らかくしたバターに小麦粉を溶き、さらに、みそを加えて混ぜる。③のスープを少し加えて伸ばしたあと、それをスープの鍋に戻してとろみを付ける。
  5. 器に盛り、粗挽き黒こしょうを振る。好みでパセリを飾る。

バターライス

炊きたてご飯にバター、パセリを刻んだものを混ぜる。型抜きして器に盛り、チャウダーをかけても良い。パセリの代わりに青のりを混ぜても美味。

提供:盛岡タイムス


トップページへ戻る

盛岡ガス燃料 2015040301 2014042401 エネルギーを上手に使うためのポイント 安心高度化ガス機器普及開発研究会 ガスの安全合言葉で見直し隊  ウィズガス 高効率ガス給湯器デファクト化研究会 bnr-energylink-cookingcontest  都市ガスの定期点検ガスと暮らしの安心運動