盛岡ガス株式会社 || 都市ガスを供給しております

白菜とお餅のミルフィーユ鍋

TOP > 小野寺惠の素敵なレシピ1 > 白菜とお餅のミルフィーユ鍋

recipe-02brecipe-02a

年末年始は、ごちそうを食べる機会が増えます。ちょっと疲れた胃袋には、口当たりも優しい洋風の餅料理はいかがでしょうか。ミルフィーユのように重なった白菜、豚肉、餅。とろりとした食感がたまりません。スープには味わい豊かな葛巻高原牛乳を使いました。糖の代謝を助けるビタミンB1、カルシウムもたっぷり取れます。こってり味、さっぱり味、2種類のたれでどうぞ。

【白菜とお餅のミルフィーユ鍋】

〈材料〉 2~3人分
白菜      6分の1個
豚バラ肉    200㌘
薄切り餅    100㌘
ゆずこしょう    適宜
牛乳      200㏄
固形スープの素 1個
★ごまだれ
練りごま(白)   50㌘
しょうゆ(A)   50㏄
酢(A)      20㏄
砂糖(A)     20㌘
ごま油(A)    20㏄
すり下ろしショウガ 10㌘
★ぽん酢だれ
ニンニク      5㌘
ショウガ      5㌘
長ネギ(白い部分) 10㌘
しょうゆ      20㏄
酢         15㏄

〈作り方〉

  1. 白菜は食べやすい大きさに切る。
  2. 豚バラ肉は3㌢幅の大きさに切る。
  3. 厚手の鍋に外側から白菜、豚バラ肉、薄切り餅を順に重ねていく。
  4. 鍋に敷き詰めたら牛乳と固形スープの素を加え、弱火で20分煮る。
  5. たれを作る。

★ごまだれ

  1. (A)をよく混ぜる。
  2. 練りごまと(A)を合わせよく混ぜる。
  3. さらにショウガのすり下ろしを加え混ぜる。

★ぽん酢だれ

  1. ニンニク、ショウガ、長ネギはみじん切りにする。
  2. 材料をすべて合わせてよく混ぜる。

※お好みのたれとゆずこしょうで召し上がれ。

 

 

提供:盛岡タイムス


トップページへ戻る

盛岡ガス燃料 2015040301 2014042401 エネルギーを上手に使うためのポイント 安心高度化ガス機器普及開発研究会 ガスの安全合言葉で見直し隊  ウィズガス 高効率ガス給湯器デファクト化研究会 bnr-energylink-cookingcontest  都市ガスの定期点検ガスと暮らしの安心運動