盛岡ガス株式会社 || 都市ガスを供給しております

トマトの爽やかパスタ

TOP > 小野寺惠の素敵なレシピ1 > トマトの爽やかパスタ

recipi-15brecipi-15a

夏本番が近づいてきました。暑さで食が進まないときは、さっぱりとしたトマト料理がお薦めです。「トマトが赤くなると、医者が青くなる」と言われるほど、トマトはビタミンやミネラルが豊富。
赤い色に含まれるリコピンは抗酸化作用があり、がんや動脈硬化を予防する効果もあると言われています。旬のトマトは一手間加え、デザートとしても楽しみましょう。

【トマトの爽やかパスタ】

〈材料3~4人分〉
※トマトソース
トマト         中6個
ニンニク         1片
タマネギ        小2個
乾燥バジル        適宜
蜂蜜         大さじ1
オリーブ油      大さじ1
塩・こしょう       少々
トマトジュース      200㏄
※パスタ        240g

〈作り方〉

  1. ニンニク、タマネギをみじん切りにし、トマトも細かく切っておく。
  2. ニンニク、タマネギをオリーブ油で炒める。
  3. しんなりしてきたら、トマトを入れ少し炒めた後に蜂蜜を入れる(蜂蜜を入れるとコクが出て全体にまろやかに)。
  4. トマトジュースを入れ、塩、こしょう、バジルで味を調える。
  5. ふたをして1時間煮込む。
  6. ゆでたパスタの上にかける。

★ソースとパスタを軽く冷やしても、おいしく食べられます。

【トマトのコンポート】

〈材料〉
トマト          4個
(ミニトマトの場合は25~30個)
グラニュー糖       150㌘
蜂蜜         大さじ2
水            400㏄
コアントロー
(オレンジリキュール)  30㏄
レモン汁       大さじ1

〈作り方〉

  1. 鍋に水、グラニュー糖、蜂蜜を入れ沸騰させる。
  2. 沸騰したらあくを取り、火を止めてトマトを入れる。火を使わず、余熱で味を浸透させると形が崩れない。
  3. コアントローとレモン汁で香りを付ける。
  4. 冷蔵庫で冷やして出来上がり。

 

 

 

提供:盛岡タイムス


トップページへ戻る

盛岡ガス燃料 2015040301 2014042401 エネルギーを上手に使うためのポイント 安心高度化ガス機器普及開発研究会 ガスの安全合言葉で見直し隊  ウィズガス 高効率ガス給湯器デファクト化研究会 bnr-energylink-cookingcontest  都市ガスの定期点検ガスと暮らしの安心運動