盛岡ガス株式会社 || 都市ガスを供給しております

ブラジル風牛煮込み

TOP > 小野寺惠の素敵なレシピ1 > ブラジル風牛煮込み

recipi-14brecipi-14a

サッカーW杯が開幕しました。連日の試合観戦で、疲れ気味のときは、ブラジルの定番家庭料理でパワーアップしてください。ひき肉を使っているので、煮込み料理の割には味が染みやすく、手早く仕上がります。現地では、ポンデケージョと呼ばれるパンに添えることが多いようですが、ご飯にも合います。

トマトベースのマイルドな味わい。大家族で食卓を囲むブラジルでは、子どもから高齢者まで一緒に食べられるメニューが喜ばれるのかもしれません。牛肉は熱量が多く、代謝を促す効果が高いので、風邪の引き始めなどにもお薦めです。

【ブラジル風牛肉の煮込み】

〈材料〉2人分
牛ひき肉         300㌘
ニンニク        1かけ
玉ネギ          1個
ジャガイモ        2個
ニンジン         1本
ローリエ         1枚
水            200㏄
トマトピューレ      150㌘
トマトケチャップ     15㌘
塩            1㌘
スープの素        5㌘
パプリカパウダー     1㌘
バター          15㌘

〈作り方〉

  1. ニンニク、玉ネギは、みじん切り、ジャガイモとニンジンは2㌢角に刻んでおく。
  2. 鍋にバターを入れ、溶けたら、ニンニクを炒める。次に玉ネギを炒め、香りが出てきたら、ジャガイモ、ニンジン、牛ひき肉も入れてさらに炒める。最後にローリエを加える。
  3. 水、トマトピューレ、ケチャップ、塩、スープの素、パプリカパウダーを入れ、中火で煮込んでいく。
  4. 水分が半分くらいになるまで煮込んだら、出来上がり。

 

提供:盛岡タイムス


トップページへ戻る

盛岡ガス燃料 2015040301 2014042401 エネルギーを上手に使うためのポイント 安心高度化ガス機器普及開発研究会 ガスの安全合言葉で見直し隊  ウィズガス 高効率ガス給湯器デファクト化研究会 bnr-energylink-cookingcontest  都市ガスの定期点検ガスと暮らしの安心運動