盛岡ガス株式会社 || 都市ガスおよび簡易ガスを供給しております

キャベツのごまマヨネーズドレッシングがけ

TOP > 小野寺惠の素敵なレシピ6 > キャベツのごまマヨネーズドレッシングがけ

recipe37-brecipe37-a

 キャベツには主に三つの品種があり、適した料理が異なります。冬を中心に通年出回る「寒玉」は、扁平(へんぺい)で巻きが固く、ロールキャベツや炒め物に最適。加熱すると、甘みが引き立ちます。これから旬を迎える春キャベツは「春玉」と呼ばれる品種で、巻きが緩く柔らかな食感が特徴。サラダなど生食がお薦めです。最近、増えているのが春系品種。寒玉を改良し、春キャベツの食感を目指したもので、岩手が誇るオリジナルブランド「いわて春みどり」も春系品種です。柔らかく、甘いキャベツが夏場にほしいというニーズに応えて、岩手町などの生産者が奮闘しています。

 今回、紹介するドレッシングは、キャベツをはじめ、どんな野菜も引き立てるオリジナル。家庭で簡
単に作れますが、極上の味わいです。

 丸ごとゆでたキャベツは、ケーキのように切り分けると、見た目も美しく、おもてなしにも気が利いています。揚げたジャガイモや新鮮なトマトを添えて召し上がれ。

【キャベツのごまマヨネーズドレッシングがけ】

〈材料〉
キャベツ         1個
ミニトマト        3個
オリーブ油      大さじ1
クレイジーソルト(ハーブ塩)
             適宜
ジャガイモ        適宜
※ドレッシング 
すりごま(白)      50㌘
マヨネーズ      大さじ7
米酢         大さじ3
濃縮つゆ       大さじ7
みりん        小さじ1
きび砂糖       大さじ1
塩            少々

〈作り方〉

  1. キャベツは芯を取り除き、ゆでる。

  2. ドレッシングの材料をよく混ぜ合わせる。すりごまは、煎りごまをすり鉢で軽くすって香りを出しておくと、より香ばしく、おいしく仕上がる。薄口に仕上げたい時は、味を見ながら濃縮つゆと塩の量を加減する。

  3. ミニトマトは2分の1に切り、オリーブ油とクレイジーソルトであえる。

  4. ゆでたキャベツをケーキのように太めに切り分ける。皿に盛り付け、ミニトマトや揚げたジャガイモを添える。

提供:盛岡タイムス


トップページへ戻る

盛岡ガス燃料 2015040301 2014042401 エネルギーを上手に使うためのポイント 安心高度化ガス機器普及開発研究会 ガスの安全合言葉で見直し隊  ウィズガス 高効率ガス給湯器デファクト化研究会 クランズスクエアロゴ(盛岡ガスバナー用)bnr-energylink-cookingcontest 「ガスと暮らしの安心」運動