盛岡ガス株式会社 || 都市ガスおよび簡易ガスを供給しております

第1回ウィズガス全国親子クッキングコンテスト岩手県大会

TOP > 全国親子クッキングコンテスト 親子クッキング奮闘記 > 第1回ウィズガス全国親子クッキングコンテスト岩手県大会

盛岡市中央公民館 調理実習室第1回ウィズガス全国親子クッキングコンテスト岩手県予選(実技選考)が、平成19年9月22日(土曜日)「盛岡市中央公民館 調理実習室」で開催されました。

30チームの応募の中から厳選なる書類審査を通過した6チームの親子が「家族みんなで食べる”あったかメニュー”~ 作ること、食べることで家族のコミュニケーションがとれ、家族で料理することの楽しさが伝わるメニュー ~」をテーマに、最新型のガラストップコンロを使用して、料理の腕を振るいました。

審査員は、(社)岩手県調理師会々長 加藤綱男先生と、(社)岩手県日本調理技能士会常任相談役 小田島忠夫先生にお願いし、合わせて岩手県都市ガス協会事務局長の当社営業部長小田島幹の3名で審査をしました。

審査の結果、作品名「かぼちゃのスープとおたのしみ」でエントリーされた、大畑信子さん・真陽さん親子が見事優勝に輝きました。おめでとうございます。大畑さん親子におかれましては、11月23日(金曜日)仙台市で開催される東北大会実技選考に向けてがんばってください。

残念ながら優勝を逃した5チームの方々も、親子で料理を作る楽しいひと時だったと思います。

 

優勝作品

受付No.2 大畑信子さん・真陽さん親子

作品名「かぼちゃのスープとおたのしみ」

かぼちゃの皮はグラタンに、中身は裏ごしして飲みやすくしたスープ、
食材を無駄にしない料理です。

大畑信子さん・真陽さん かぼちゃのスープとおたのしみ

準優勝作品

受付No.6 佐々木誠さん・綾花さん親子

作品名「海のパイナップル丼」

海のパイナップル「ホヤ」を唐揚げにすると、臭みを消すことができるので、
誰でもおいしく食べられる料理です。

佐々木誠さん・綾花さん 海のパイナップル丼

受付No.1

堀籠美樹子さん・悠太さん親子

作品名「黄色いドーム型のもりもりごはん、たっぷり春菊と桜エビの天ぷら」

ウィンナーやプチトマトを直火で焼き、豚のもも肉をグリルで焼くなど、
カリッと仕上げる工夫をした料理です。

堀籠美樹子さん・悠太さん 黄色いドーム型のもりもりごはん、たっぷり春菊と桜エビの天ぷら

受付No.3

浅沼まき子さん・あいりさん親子

作品名「コロコロとろ~りボール&ヘルシー野菜のへっちょこ汁」

こねたご飯にチーズを入れて油で揚げ、カリッとした食感にトロッとするチーズの組み合わせ。
それに地元食材をふんだんに使った水団の料理です。

浅沼まき子さん・あいりさん コロコロとろ~りボール&ヘルシー野菜のへっちょこ汁

受付No.4

小野寺摂子さん・玲実さん親子

作品名「まんまるお月さんが遊びに来たよ」

土鍋で炊くご飯を使った、おいしいのり巻き。
20種類を超える食材を食べやすく真ん丸く仕上げた、栄養満点の料理です。

小野寺摂子さん・玲実さん まんまるお月さんが遊びに来たよ

受付No.5

小澤睦さん・彩香さん親子

作品名「かくれんぼグラタン」

チーズとクリームをかき分けると岩手県産の鮭とわかめ。
どんな食材が隠れているのか楽しみながら食べられる料理です。

小澤睦さん・彩香さん かくれんぼグラタン

 

優勝おめでとうございます!

大畑信子さん・真陽さん親子
「次は東北大会だ!」

大畑信子さん・真陽さん

コンテストを終えてみんなで記念撮影!

岩手大会 集合写真

みなさん大変お疲れさまでした。

⇒全国親子クッキングコンテストのページへ戻る


トップページへ戻る

盛岡ガス燃料 bnr-energylink-cookingcontest foot_bn 2015040301 2014042401

エネルギーを上手に使うためのポイント 安心高度化ガス機器普及開発研究会 ガスの安全合言葉で見直し隊 「ガスと暮らしの安心」運動 ウィズガス

ガスでできる節電CM映像集 高効率ガス給湯器デファクト化研究会 G_W234×80 PM大清水邸苑バナー クランズスクエアロゴ(盛岡ガスバナー用)